デジタル簡易無線登録局とは
用途がアマチュア業務に制限されず、特定小電力無線の100倍の送信出力で、
登録を行い総務省に電波使用料を支払えば免許証不要で誰でも使用可能な無線機です。
お勧めは、スタンダード社から販売されているVXD1Sです。

USB充電端子があるのでUSB電源をお持ちなら充電可能です。
通常のヘッドホンマイク端子があるので直接ヘッドセットが接続できます。



ご購入は 株式会社エクセリ が安価です。
TEL 0120-880-200 (9:00〜24:00まで365日受け付け)

価格は流動的なので、JHF賛助会員にも見積もりしてもらうと良いでしょう。
ジャパンエニックス
三和通信機

2016年秋、ICOMから上空対応機が発売になりました。
http://www.icom.co.jp/products/leisure/products/IC-DPR30/
しかしレビューによると
・アンテナ内蔵にしたため障害物に弱い。
・音量が小さいため上空で聞こえない。
・ノイズキャンセラーが無いため上空からの声が聞き取れない。
という問題がありパラグライダーでの利用にはVXD1Sに軍配が上がるようです。
デジタル簡易無線は総務省に登録をしなければ使用する事は出来ません。
この違法行為には1年以下の懲役または100万円以下の罰金またはその両方が課せられます。
必ず登録を行って適法に運用するようにしてください。
登録の有効期限は5年間です。電波使用料が毎年600円かかります。

郵送による登録方法(登録手数料2300円、再登録手数料1450円)
登録申請手続きの方法
説明を良く読んで登録を行ってください。

電子申請による登録方法(登録手数料1700円、再登録手数料1050円)
インターネット申請
申請アプリをダウンロードして説明に従って登録してください。